バナナって何者なのんだ?!

疲れた時の疲労回復や風邪など病気を引いてしまった時に、よく食べられる果物といえばバナナ。 私も学生時代には部活の休憩中や体が少しだるいと感じたときにはバナナをよく口にしていました。 その効果があったのか、学生時代にはあまり風邪を引いた記憶もありません。 社会人となったいまでも仕事の合間にちょっとバナナを摘んでいますが、疲れがふっと取れるのを感じます。

むきバナナ

ところで、ひと昔前まではバナナは決して安い果物ではありませんでした。 当時からすれば、今売られているバナナの値段は信じられないほど、バナナは高級な果物だったのです。 バナナといえば、原産地となるのは熱帯地方の国々で、「台湾バナナ」と名が付くほど有名な台湾はもちろん、フィリピンや南米でも栽培されています。 日本へ輸入されるバナナは、最近では台湾よりも南米やフィリピンからの輸入が多くなってきているようです。

「バナナの木」という言葉がありますが、実際にはバナナは樹木ではなく、竹などと同じ草本です。 また、バナナは正しくは野菜に分類されますが、果物のイメージが強いですよね。 「バナナが生えている土地では、飢えを心配しなくてもいい」と言われていますが、その言葉どおり、バナナが生えている地域・土地では、1年中バナナが手に入るようです。 バナナには種がないので、挿し木(さしき)によって、プランテーション農場で栽培されているのが一般的です。

バナナには不思議がたくさん♪

日本はもとより海外でも、土地・地域が変わればその土地独自の品種が生まれるものです。 野菜や果物にもさまざまな種類がありますね。 日本の中で例をあげれば、京野菜などは有名です。 賀茂なす、伏見とうがらし、畑菜、聖護院だいこんなどは昔から京都で作られた伝統野菜です。 海外に目を向けてみれば身近なところで「朝鮮人参」「高麗人参」などはよく聞きますが、これもその土地独自の品種といえます。

しかし、バナナに目を向けてみると、世界各国、どこのお店に並んでいるのも、誰もがよくみかける「いつもの」バナナなのです。 バナナは世界中で栽培されているわけではなく原産地も限定されているので、生産している現地を除けば、流通しているバナナは世界共通、同じような種類といえるでしょう。

ところで、現地であれば、そこにしかない俗に言う「ご当地バナナ」が存在しますが、輸送が非常に難しいので、滅多なことではお目にかかる機会はありません。 そんなバナナに関する情報や知識、エピソードなど、いろんな角度からバナナを楽しくご紹介することで、あらためてバナナの凄さを知ることができると思います。

バナナの歴史

日本の南に位置する沖縄県・琉球諸島では、バショウをよく見かけることができ、バショウを使った工芸品もあるほどです。 ところで、バショウ科の植物であるバショウですが、英名であらわすと「ジャパニーズ・バナナ」といいます。 「バショウなのにバナナ?」と思う人もいるかもしれませんね。 ではバナナは何科の植物に属するのでしょうか?「バナナ科?」いえいえ、実はバナナの方こそが、バショウ科に属する植物なのです。 バナナは植物学的にはバショウ科バショウ属に分類されます。

バナナのルーツをみてみると、ムサ節に属するMusa acuminata(ムサ・アクミナータ)、 sa balbisiana(サ・バビルシアーナ)が栽培品種のルーツとなるようで、このムサ・アクミナータとサ・バビルシアーナが世界最初のバナナであると認められました。 私たちが普段口にしているバナナというのは、全てムサ・アクミナータをルーツとする品種で、もともとの原産地はマレー半島といわれています。 いつ頃から栽培されているかというと、驚くことに紀元前5000年~10000万年ということですから、バナナの歴史は相当古く、古代から親しまれてきた偉大な味なのですね。 ムサ・アクミナータは、やがてマレー半島からインドシナ半島やマレーシア地域、さらにはインドや太平洋諸島へと伝わり、その途中でサ・バビルシアーナと出会いがあり、さまざまな品種が生まれました。

バナナはインドに広まったのち、東アフリカへと伝わると、16世紀、大航海時代にコロンブスによって発見されたアメリカ大陸へと伝わります。 フランス人の神父がアメリカへ渡航する際に立ち寄ったカナリア諸島で手に入れたバナナの苗は、中米ハイチの風土にマッチすると見事に繁殖に成功し、やがてキューバ、ブラジル、メキシコ、そしてアメリカへと、移住者とともに広まっていきました。

日本には20世紀の初め、台湾を経由して伝わったようですが、世界的にみれば、まだ日本とバナナの歴史はとても浅いといえますね。


サイズのコンプレックスは男性の宿命。中年の男性でもペニス増大に成功している人が意外といます。彼らが使っているのがペニス増大サプリなのです。

家でやることない夜は、漫画を読むのが充実できます。誰でもはまる漫画だから、めちゃコミックで大人コミックを読みまくりましょう!

男性がどうしても気にしてしまうのがサイズのこと。女性に喜ばれたい一心で気にしている人が多いです。そんな悩みに人気のサプリメントがヴィトックスαなのです。

人気のゼファルリン試してみませんか?

一人暮らしのおともに、漫画好きな人ならティーンズラブやレディースコミック、ボーイズラブなど読んでいます。スマホコミックなら手軽に読めてしまうのもその理由のひとつですね。私は大人漫画はめちゃコミックで読んでいます。数も多いですし安いから言うこと無いのです。