日本でバナナ栽培?!

バナナといえば熱帯地方で栽培されている果物ですが、日本で作ることはできるのでしょうか?私の知り合いにひとり、家庭菜園でバナナの苗木を植えていますが、バナナが収穫できた様子はありませんね。やっぱり温暖気候の日本では、熱帯気候の地域と同じように栽培するのは難しいのでしょうか?

バナナを栽培する条件としては、熱帯や亜熱帯地域であること、霜が降りないこと(無霜)、年間の気温が16~32℃くらい、というのが適した栽培条件となります。日本でも亜熱帯に属する沖縄や小笠原諸島なら栽培できそうかな?とも思うのですが、ところがバナナの実を収穫するためには年間の平均気温が常に25℃以上なければ無理なので、日本での栽培は難しいといえます。ただ、沖縄のさらに南、台湾に近い八重山諸島であれば実の収穫もできるようで、西表島にはバナナハウスもあり、美味しいバナナが収穫できるみたいですよ。

バナナの栽培で、意外と気を使わないといけないのが水分調整。水はけの良い環境で栽培するのが基本です。育成時期には豊富な水が必要となるので、雨季・乾季がある地域では、バナナ栽培に貯水施設は必要不可欠となります。他にも風などで倒伏したり、葉っぱに害が出やすいなど、見た目以上にデリケートな一面を持っています。

バナナは成長すると、草丈が3~10メートルにも達するので、「バナナを家庭栽培で・・・」というのは相当難しいといえると思います。バナナをしっかりと観賞したいなら、熱帯植物園や八重山、南国の国々へ旅行にいきましょう!

定期的にエネルギー補給