美味?!バナナ酒

バナナは大きく、生バナナと料理用バナナに分けることができます。わたし達日本人が普段食べているのは、そのほとんどが生バナナです。しかし、世界中で生産されているバナナのうち、およそ半分は料理用バナナなのです。意外に多いですよね?

料理用バナナを主食としている地域では、バナナは日本でいう「イモ類」に近いポジションとなります。料理用バナナはイモ類と同じくデンプンが豊富なので、焼く、揚げる、蒸す、といった調理方法で食べられています。他にも離乳食や粉末状にしたりと、いろいろな用途で料理に使われています。

たまにテレビなどでも登場する「バナナ酒」は、バナナに含まれているイースト菌を発酵させて作ります。バナナで作られたビールやリキュール、ウィスキー。いったいどんな味がするのか?ちょっと興味がありますよね?!ネットショップで手に入るものもあるので、みんなで楽しくお酒を飲む機会などで、余興として出してみるのも面白いかもしれませんね!

でもいくら原材料がバナナだからといっても、れっきとしたお酒であることに変わりはありません。間違って子供が飲んでしまわないように注意しましょう。

定期的にエネルギー補給