バナナのいろいろな使い方

食べて美味しいバナナですが、それ以外にもバナナはいろいろな利用をされています。バナナは実になる前に花が咲きますが、その花は生野菜として食べられたり、乾燥させることで乾燥野菜にもなります。また下剤として使用することもあるようです。でも、バナナの花が下剤になるなんてちょっと想像できませんよね。

まだまだ他にもありますよ。花に続いて、今度はバナナの葉の利用方法をご紹介。魚や肉などを蒸し焼きにするとき、葉に包んで火にかけたり、また石焼にしたりします。イモ類など、デンプン質の食材を調理する場合など、この方法は世界中で広く知れ渡っている、とってもポピュラーな調理方法です。

それ以外にも葉の繊維から布を織ったり、葉と茎を家畜の飼料にしたり、解熱剤として使われることもあるようです。どうですか?バナナは食べるだけではなく、わたし達が知らない利用方法がたくさんあることがわかりましたよね!バナナに関する小ネタや料理レシピも多く、雑学の宝庫であると同時に本当に様々な用途で利用されているのがわかりますね。

定期的にエネルギー補給